けんむん

記事タイトルがひらがな4文字で続いてるしばりがいつまで続くか見ものである。

沖縄ではキジムナーと呼ばれてる、ガジュマルの木に住む精霊は、
うちの田舎ではケンムンと呼ばれています。

うしおと!のネタとしては拾わないけれども好きなエピソードはいくつもありまして、
その中でもこのキジムンの回は読むたびに本気で涙ぐんでて我ながら怖い。

内容的にはすごい感動って種類でもないし、
というか「カニマジムン的にはごはん食べようとしたらいきなり知らんやつにぶったたかれた話」なんだけど、
キジムンたちが最初にとらを見たときの描写のかっこよさとか
カニマジムンのデザインとか
赤ちゃんが笑ったときのうしおの発言とか、
毎回、わかってても読むたびに泣いてる。雫がおちるレベルで。

そして毎回、最後にお母さんとこに赤ちゃん戻ってくるシーンで
「変質者な誘拐犯の気が変わって無事だった事件」て扱いで
木の実や古いおもちゃやとらの毛は捨てられてしまうんだろうな・・・て
ちょっぴりせちがらい気持ちになるまでがワンセットです。

kenmun.jpg

素直に読みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pie_yunbymunch

Author:pie_yunbymunch
オレオレ!オレだよ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる